サテライトサイトの手順

品質の高いサテライトサイトを作るためには、どのような手順で制作を行えばいいでしょうか?
コンテンツなどをしっかり意識するなら、まずはサイト制作のアウトラインを設計するのがおすすめです。
これはそのサイトで伝えたいこと、ターゲットとするユーザーなどを決めること。
いわばサイト自体の企画書のようなものです。
これが曖昧だと、作っているその時々で方向性が変わってしまい、結局誰に向けたサイトか、何が言いたいのか、はっきりしなくなることも少なくありません。

もちろん完璧な計画性が必要なわけではありません。
やっている中でより具体的になり、その時々で修正しながら作っていくことも多いでしょうが、サテライトサイトを作る前の段階で、ある程度の計画性はあった方が、あとの作業がスムーズです。
現時点でできる範囲で、なるべく具体的なアウトラインを決めてください。
そのサイトのメインキーワードや、各記事単位のキーワードもここで決めておくといいでしょう。

そのあとは、コンテンツ作りのための準備です。
下調べが必要になる場合は、このときにしっかり調べてください。
ここで調べられた内容が、そのままサテライトサイトのコンテンツとなりますから、情報収集がしっかりできるほど、コンテンツが濃いサイトとなります。
コンテンツを意識したサテライトサイト作りをするなら、この手順がもっとも大事なパートになりますから、情報収集は必要ないと思っても、最新の情報を一応チェックするなど、丁寧に行うと、狙い通りの衛星サイトが作れます。
また、各キーワードで書くべき内容などの調査もしっかり行い、事前の計画で抜けていた内容などをここで補完すると、さらにコンテンツが充実しますよ。

調べた内容をもとに、記事の原稿やタイトルを作成し始めてもいいですが、サテライトサイトを作るためにはドメインやサーバなどの準備物もあります。
すぐに用意できるとは限りませんから、こちらもコンテンツ作成のための下調べと並行して行っておくといいでしょう。

また、実際にサイトを作るときには、最近ではCMSが使われることも多いです。
自分でコードを書けなくても、簡単にサイトの構築や変更ができるサービスで、最近ではこちらを使ってサイトを作る方も多いです。
サテライトサイトでもよく使われますから、自分でコードの管理などもすべてできない方は、利用するCMSも探しておくといいでしょう。

サーバやドメインを取得し、CMSを使う場合はそちらもインストールが終われば、あとは原稿を作成すればサテライトサイトを作れます。
しっかりと準備を行えば、高品質なコンテンツを作れますよ。
手順の目安として、知っておくといいでしょう。