サテライトサイト作りの注意点

最近ではコンテンツを意識したサテライトサイト作りがよく行われますが、こちらはあくまでサブサイトで、管理者にとって本当に重要なのはメインサイトになりがちです。
あくまでSEO対策のためのサブサイトになるなら、そこまでコンテンツを作り込まなくてもよさそうですよね。
しかしこれはサテライトサイト作りの大きな注意点で、コンテンツはできるだけしっかりと作り込んでください。
コンテンツへの意識が低い衛星サイトは、NGとなります。
これはサイト制作に入る前、改めて確認しておきたいことですね。

そもそもサテライトサイトを作るとなぜSEO対策ができるのかというと、これはその衛星サイトから本サイトへと張ったリンクのおかげです。
そのサイトが持っている被リンクは、表示順位を決める重要なポイントの1つになります。
たくさんのサイトからリンクを受けるサイトほど、上位表示されやすくなるのです。
そのため自分でサテライトサイトを作り、本サイトへとリンクを張って被リンク数を増やし、上位表示を目指すのが、この施策の仕組みです。

ですからとりあえずサイトを作り、リンクを張ればそれだけでSEO対策ができるように思えるかもしれません。
しかしここに大きな注意点があります。
最近では検索エンジンのアルゴリズムの変化により、他サイトからただリンクを張るだけでは、効果が弱まっているのです。
最近大事なのは、そのリンクを張ったサイトの品質です。
高品質なサイトからのリンクでないと、狙い通りの効果が出なくなっています。
そのためサテライトサイトを作るとき、最近はコンテンツを意識して制作されているのです。

もしこれをしなかった場合、狙い通りのSEO効果がないばかりか、ペナルティの対象になることもあります。
コンテンツ作りをあまり意識せず、品質を抑えてとにかくたくさんのサテライトサイトを作り、それら量産サイトから大量のリンクを送ると、ペナルティを受けることも増えていますね。
もしこれを受けた場合、本サイトの表示順位が大きく落とされ、ほとんど見つけられない状態になることも多いです。

低品質のサテライトサイトの量産は、以前は主流だった方法なのですが、今これをやってもSEO対策にならないどころか、ペナルティを受ける恐れの方が強いです。
これは最新の注意点として、よく確認しておきたいですね。
このようになっていますから、今からサテライトサイトを作るときは、コンテンツ作りを意識する必要があります。
その衛星サイトも本サイトと同じく、単独のサイトとして高品質な出来にする必要がありますから、よく注意してください。