サテライトサイトによるSEO対策とデザイン

新しい衛星サイトを立ち上げ、そこから張ったリンクで本サイトのSEO対策をするとき、最近ではサイトのコンテンツの品質が重要視されています。
なるべく高品質なサテライトサイトを作らないと、リンクを張っても本サイトのSEO対策にならないこともあるのです。
そこで紹介する内容をブラッシュアップするべく、努力している運営者が多いのですが、このときはデザインにも注意してください。

コンテンツとは、そのサイトの中身のことですが、サイトの見た目も含みます。
結局は同じことを伝えているサイトでも、その見た目が違っていれば、コンテンツの品質も変わります。
つまり高品質なサイトを作りたいなら、デザインもしっかり工夫し、他サイトとの差別化を目指したいのですね。

ではSEO対策の効果をしっかり出すためにも、サテライトサイトはどんなデザインがいいのでしょうか?
これに正解はありませんが、なるべく見た目がいいことが大事です。
サイトの見た目をよくするには、なるべく華やかな雰囲気にすることが基本ですね。

サイトを作ったばかりの頃、まだサイトの壁紙の設定などがされておらず、やや殺風景なことが多いでしょう。
ここをできるだけデコレーションして、できるだけ華やかな雰囲気に整えてください。
特定のパターンの壁紙を設定したり、特定の色で塗りつぶしたりと、サイトの背景やヘッダー・フッターなどをデコレーションしていくことで、サイト全体の雰囲気が華やかになります。
場合によっては、画像やイラストを使用するのもおすすめです。
どのページにも表示される看板画像を設定すると、サイトの個性も強まります。
このようなデザインの調整も、サテライトサイト全体のコンテンツ作りにつながります。

なお、できるだけ華やかな見た目にすることは大事ですが、そのサイトのデザインがコンテンツの主役ではないことは、よく確認しておきましょう。
主役はあくまで、そのサイトがテーマとした内容についての記事になります。
その記事の閲覧が難しくなるようなデザイン、たとえば派手すぎる壁紙や装飾をすることで、記事に集中できなくなるといったことは避けてください。

どれくらいのデザインに調整するのがいいか、それはサテライトサイトがターゲットとしているユーザーに応じて調整するのもおすすめです。
若い方がターゲットなら、派手なものが好まれることも多いですが、年齢層が高くなると、落ち着いたデザインの方が好まれやすくなります。
このようなターゲットも想定しつつ、サイトのデザインを調整していくと、SEO対策の効果も高い高品質なサテライトサイトを作れます。