ペナルティを受けないサテライトサイトSEO

サテライトサイトを作るとき、特に気をつけたいのがペナルティです。
最近では過度にSEO対策を意識した不自然な施策を行うと、検索エンジンによってペナルティを課せられることがあります。
これを受けると本サイトの表示順位が大きく落とされるなど、SEO対策としては逆効果になりますから、サテライトサイトを作るときにはペナルティを受けないように作ることが大事です。

そのために大事なのがコンテンツ作りです。
ペナルティになりやすいのは、コンテンツへの意識が低いサイトを作ったとき。
ここからリンクを送ると、ユーザーの利益よりSEO対策優先の施策だと判断され、ペナルティを受ける恐れが強まります。
ですからきちんと中身のあるサイトを作ってください。

そのためにどうしたらいいでしょうか?
まずはターゲットをきちんと想定することです。
主に誰に向けたサイトなのか、これがはっきりしないと、作るべきコンテンツの内容も定まりません。
まずはターゲットをきちんと決めることが第一歩です。

ターゲットが決まったら、その相手が知りたいと思っている情報を調べます。
このとき、できるだけ詳しく調べてください。
中身のあるサイトとして人気が高いのは、その内容が非常に詳しいサイトです。
このようなコンテンツは、中身のあるサイトとしてユーザーが訪れ、しっかりと閲覧されることも多いですよ。
このようなコンテンツ作りをすべてのページで行えると、非常に濃いコンテンツを作れます。

このような方法で高品質なコンテンツを作れますが、そもそもその内容が本サイトと関係があるか、これも大事です。
サテライトサイト関連でペナルティになりやすい施策として、ほかにも関連性の低いサイトからリンクを送るという方法があります。
たとえば本サイトのテーマが金融なのに、サテライトサイトは美容をテーマにしているなど、そのサイト間のテーマの関連性が低い場合、衛星サイトによるSEO対策が逆効果となり、ペナルティを受ける恐れがあるのです。

これを避けるため、まずはそのサイトの大きな方向性として、メインのキーワードを決めることです。
ここから方向がずれていると、サイト同士の関連性が薄くなり、ペナルティを受ける可能性が高まります。
同じテーマの中で、多少方向性を変えるのはOKですが、そもそもテーマ自体がずれることのないよう、最初の段階で注意して方向性を決めてください。
このような対策を取ると、ペナルティを受けないサテライトサイトを作れ、きちんとSEO対策ができます。